a
トロントオンラインは、カナダ、トロントをくまなく紹介するトロントポータルサイトです
a
a
bar bar
a

a

TJSFFトロントイベントトロント生活サポートHOME

a
a a
a TJSFF ・映画祭の見所 ・映画祭情報 ・映画祭レポート ・主催者からのコメント a

a Toronto Japanese Short Film Festival a

aToronto Japanese Short Film Festivalは、等身大の日本の文化をトロントの人たちに知っていただく事、また日本で頑張るインディペンデントアーティストに少しでも多く海外で作品を発表する機会を持っていただく事、この2点を目標として、2003年より始まりました。2003年の第1回目より、通算4年で104作品を上映し、およそ4,000人の観客を動員。1つのプログラムは6〜10作品のショートフィルムにて構成され、ショートフィルムは短いもので1分、長いもので30分ほどです。ショートフィルムといっても、カンヌやオスカー、クレルモン・フェランなど、世界各国で絶賛されている、レベルの高いものばかりを集めています。コメディ、ドラマ、ホラー、アニメーション、ドキュメンタリー実験など、ジャンルも豊富。1つのチケット(プログラム)で、様々な世界を垣間見れるのが、短編映画祭の最大の魅力です。

a 映画祭の見所 a

5周年記念となる今年は、さらに日程を4日間、プログラムも5つに拡大。5周年特別プログラム(YUZUプログラム)として、過去の全上映作品およびトレーラーを上映。過去4年の傑作をたった1時間半の中に凝縮。

今年の見所は、知っているようで知らない「日本の伝統」を紹介する人気シリーズ"The Japanese Tradition"から2作、ラーメンズ主演「Sushi」と「Dogeza」(MOMOプログラム)。オスカー受賞監督による、広島原爆を見つめたドキュメンタリー「THE MUCHROOM CLUB」(MOMOプログラム)。各国の映画祭の賞を総なめにし、CGアニメーションの革命を生んだSki Jumping Pairsシリーズ(ICHIGOプログラム、YUZUプログラム)。小倉久寛主演コメディ「Spy Recruit」(MIKANプログラム)。ダルビッシュ投手の婚約者として話題のサエコ主演、日本独特の文化であるラブホテルで繰り広げられるドラマ「Anti Sex」(MIKANプログラム)。世界初上映のナンセンスギャグアニメ「Mr. Ando of the Woods」(RINGOプログラム)。金城武主演、ワーナーブラザーズ配給で春に大々的な商業映画デビューを果たす筧昌也監督の初期コメディ作品「Life in Additional Time」(YUZUプログラム)など、挙げればきりがありません。豪華なラインナップをお届けします。


「Ski Jumping Pairs」(ICHIGOプログラム、YUZUプログラム)
 
「Anti Sex」(MIKANプログラム)

「Mr. Ando of the Woods」(RINGOプログラム)
 
「Life in Additional Time」(YUZUプログラム)

icon舞台挨拶
aMOMOプログラム(11月8日(木)6:30、11月10日(土)4:45)では、スクリーニング前に
「piercing(邦題: シミル)」の熊谷まどか監督の舞台挨拶があります。

a熊谷まどかプロフィール
1968年、大阪生まれ。
学生時代には小劇場劇団の女優として活躍。CM制作会社に3年勤めた後、映画製作を学ぶ。
処女作「ロールキャベツの作り方」がぴあフィルムフェスティバル2005年ベストエンタテイメント賞その他を受賞。
2作目「はっこう」(英語タイトル:HAKKO -fermentation-)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2006審査員特別賞、ぴあフィルムフェスティバル2006グランプリを受賞。
女性の孤独感を詩的な視点でとらえた作品が、国内外で支持されている。

a 映画祭情報 a

icon映画祭日程

  11/8 11/9 11/10 11/11
4:45pm     1  

6:30pm

1 3 2 5
8:15pm 2 4 3  
10:00pm   5 4  

※番号は下記の上映作品一覧をご参照下さい

日時 11月8日(木) 6:30pm, 8:15pm
11月9日(金) 6:30pm, 8:15pm, 10:00pm
11月10日(土) 4:45pm, 6:30pm, 8:15pm, 10:00pm
11月11日(日) 6:30pm
場所 INNIS TOWNHALL THEATRE
2 Sussex Ave. Innis College, Toronto (地下鉄St. George駅より徒歩3分)

iconクロージングパーティ

日時 11月11日(日) 8:30pm - 2:00am
場所 Rowers Pub & Grill
150 Harbord Street (Innis Townhall Theatreまたはスパダイナ駅より徒歩5分)
詳細 パーティチケット $10(ビール1杯とフリーフード付)

icon上映作品一覧

1. MOMO(PEACH) PROGRAM
The Japanese Tradition - Sushi - piercing
The Japanese Tradition - Dogeza - 236U
SUZIE NO NAME THE MUSHROOM CLUB
2.ICHIGO(STRAWBERRY) PROGRAM
A story constructed of 17 pieces of space and 1 maggot Like a Snowfall
Oiran Lyrics ZERO
guidance Ski Jumping Pairs - 3rd New Trick Exhibition -
3. MIKAN(ORANGE) PROGRAM
Spy Recruit RODEO MACHINE
The Room of Love SCREW THE PLAN
Obsession ANTI SEX
4.RINGO(APPLE) PROGRAM
The Naked Ape I became an undertaker
The line magic by red and blue The Trains
Mr. Ando of the Woods Goujonnettes and the witch of the windmill
Day of Nose Let's Go Bang-Chow  Dead or Alive
5.YUZU(CITRON) PROGRAM
TANAKA -The 1st TJSFF Audience Choice Award Platform - The 3rd TJSFF Audience Choice Award
Ski Jumping Pairs - The 1st TJSFF Festival Choice Award Room Service - The 3rd TJSFF Festival Choice Award
Shellet #1-4 - The 2nd TJSFF Audience Choice Award In the Blink of a Lie - The 4th TJSFF Audience Choice Award
Life in Additional Time - The 2nd TJSFF Festival Choice Award Doron - The 4th TJSFF Festival Choice Award

icon会場地図




iconチケット情報

前売り券は10月12日(金)より発売。お勧めはなんといっても、前売りの5スクリーニングパス$27。シングルチケットの当日券$10を3つ買うよりも、前売りのパスの方がお得です。

 

前売り

当日券
Single Ticket $7 $10
5 Screenings Pass $27 $35
Closing Party ticket $10 -

icon発売場所

Queen Video 480 Bloor St. W. & 412 Queen St. W.
Little Tokyo 199 Augusta Ave
SANKO 730 Queen St. W.

iconToronto Japanese Short Film Festival ウェブサイト
http://www.tjsff.ca

a 映画祭レポート a

a11月8日()から11月11日までの4日間、「Toronto Japanese short Film Festival 2007」がトロントのダウンタウンで開かれた。実際に会場を訪れると、日本人だけでなくカナディアンもたくさん足を運んでいて、日本の映画祭がカナダでも受け入れられつつあると感じた。

ショートフィルム自体は放映時間が1分という短いものから、30分程度の比較的長めのものまであり、6本から8本の映画を1つのグループとして、全部で5つのカテゴリーで公開された。

a内容的には日本の伝統を伝える作品やストーリー性のあるもの、映像の面白さを強調したものと、様々な要素が詰まっており、観客をあきさせない演出で、テンポ 良く鑑賞することが出来た。また、「日本人にしか分らないだろうな」と思わせるような面白いアニメーションにカナダディアンが大笑いしていたり、シーン とした映画館で急に笑い出す人がいたりと、客席に座っているだけで新しい発見があった。映画が終わった後は、入口付近でアンケートが配られ、観客の意見を もとに「Audience Choice Award」と「Festival Choice Award」が決定されるとの事。

こ の映画祭は、カナディアンに日本の伝統や日本の今を紹介する良い機会となっていると感じた。また、日本人である私達もこれだけの数の日本のショートフィル ムを一度に楽しめる価値のあるものであった。次回また違ったショートフィルムが見られると思うと、今から来年が楽しみである。

Report Date: 2007/11/10,11 Reporter: LEANN

a 主催者からのコメント a

Toronto Japanese short Film Festival 2007
Festival Director
大畠明子

a自分自身が映画、特に短編映画が好きだった事と、日本の文化をカナダに伝えたいという思いから、このようなイベントを開きたいと考えていました。カナダに来た当初に映画祭開催について周囲の人に声をかけ続けた結果、 たくさんの協力者を得ることができました。特にFestival Managerの山本容子、Promoting Managerの土田真紀、Programming Coordinator の庄司真希、Development ManagerのSafia Kazulinの4人に支 えられて、5年前に1回目のイベントを開催することができま した。今年で5回目の開催になりますが、毎年たくさんの人がこの映画祭に興味を持って足を運んで下さり、5年たってようやく形になってきました。

a日本で人気のあった作品が、カナダでは反応が良くなかったり、逆に意外な作品がトロントでは人気票を得たりと、日本とカナダでは反応が若干違うので、毎回作品毎にアンケートを取って後々の作品選びの際に役立てています。

今後は、これまでの経験を生かしながら、より多くの人に満足して頂けるように映画の質そのものを今以上に高めていきたいです。そして将来的にはモントリオールやオタワなどトロント以外の場所で開催したいとも考えています。また、映画を出品して下さった監督の方々やこの映画祭を支えてくれるスタッフの皆に多くのものを還元していけるように、今後もジャパニーズショートフィルムフェスティバルそのものを盛り上げて行きたいです!

Interview Date: 2007/11/11 Interviewer: LEANN

a
a
a
a

a
a
トロント掲示板・クラシファイド
a
メニュー
a a
生活サポート
トロントサークル
トロントイベント
a
a

a
a
a
a
a a a a a
a
aCopyright(C) Brand New Web. All Rights Reserved.
トロントオンライン
a